0.1カラットの結婚指輪も人気 | 人気!手作り指輪を解剖

HOME » 手作り指輪のコト » 0.1カラットの結婚指輪も人気

0.1カラットの結婚指輪も人気

0.1カラットの結婚指輪

人気の手作り指輪には宝石をつけたデザインもよく見つかりますが、そのすべてが大きなダイヤをつけているわけではありません。

0.1カラットの小さなダイヤをつけた結婚指輪も人気です。

大きなカラットの宝石をつけるとそれだけ華やかで高級となり、費用も高くなりますが、費用の安い0.1カラットの結婚指輪でもちょっとした高級感や華やかさを演出できます。


どんな人気デザインがあるのかというと、たとえば小さなダイヤをリングに埋め込んだデザインです。

結婚指輪は毎日はめっぱなしの方も多いでしょうが、このときに大きなカラットの宝石があるとどこかにぶつけたり、洋服などに引っかかったりして使いづらいというデメリットもあります。

そのような事故で宝石がリングから外れる、硬いダイヤでも傷が入るといったこともありえます。

これが0.1カラットの小さなダイヤでリングに埋め込んでいると、日常生活で邪魔になりにくいというメリットがあるのです。

さらに仕事中に大きな宝石のはまった指輪をするのはTPOに合わないことも多いでしょうが、リングに埋め込んでいて目立たないならそのようなことも起こりにくいというわけです。

このような使いやすさがあって、さらには先にご紹介したように0.1カラットの宝石は小さいおかげで費用が安いというメリットもあります。

このようなことで小さなダイヤを使った結婚指輪も人気があるのです。

0.1カラット未満の宝石を使った結婚指輪

さらには0.1カラット未満の宝石を使ったデザインの指輪も人気があります。

このカラットになると非常に小さな宝石となり、一つだけではほとんど目立たないのですが、これを複数集めれば別です。

一か所に0.1カラット未満のダイヤモンドを集めるとまるで大きなダイヤをつけているように輝いて目立ちます。

それでいて使っているのは小さなダイヤだけですから費用も抑えられます。

このように0.1カラットやそれ未満の宝石も使い方によっては結婚指輪にぴったりだったり、大きなカラットに負けない輝きを作れたりして人気です。