結婚指輪の購入時期 | 人気!手作り指輪を解剖

HOME » 手作り指輪のコト » 結婚指輪の購入時期

結婚指輪の購入時期

結婚指輪っていつ購入するのだろう…

男性が女性へプロポーズするときには言葉と一緒に婚約指輪をプレゼントすることが多いですが、結婚指輪の購入時期はいつにすればいいのか頭を悩ませているカップルはけっこう多いみたいです。
婚約指輪の購入時期は男性がプロポーズするときに合わせてすればいいのである意味男性主導で決めるだけなので、それほど大きな問題もないのですが、結婚指輪はこれからふたりでともに生活していくことを誓い合う指輪なので一緒に購入したいというカップルも多いです。
したがってお互いにスケジュールを合わせて決めなければいけませんし、サイズやデザインなどチェックしなければいけないこともあるので、意外と時間がかかるものです。

結婚式をする場合としない場合

結婚指輪の購入時期について考えるときに大きなネックとなるのが結婚式をするか否かという点で、結婚式を開く場合は結婚式で指輪交換をするでしょうからそれに合わせて選ばなければなりません。
したがって最低でも結婚式の1か月前くらいまでには準備しておきたいところですし、できれば2か月~3か月程度の余裕を持って準備するのが適当ではないかと思います。
しかし結婚式をやらないカップルも増えており、そういったカップルの場合は特に期限が決まっているわけではありませんから自分たちで決めることになります。
とは言え入籍する前には準備しておいたほうが良いですし、結婚式はしないにしてもふたりでささやかな形でもいいですから指輪交換を特別な形でやるとより愛も深まります。

必ず準備しなければならないわけではない

結婚指輪は結婚に際して必ず準備しなければならないわけではありませんが、結婚と言えば結婚指輪と言ってもいいくらいスタンダードなアイテムなので、できるだけ準備したほうがいいですし結婚式をしない、婚約指輪を省略するカップルでも結婚指輪だけは準備するという人たちがほとんどなのは結婚が特別なことだからではないでしょうか。