既製品ではなく、手作り結婚指輪が人気な理由 | 人気!手作り指輪を解剖

HOME » 手作り指輪のコト » 既製品ではなく、手作り結婚指輪が人気な理由

既製品ではなく、手作り結婚指輪が人気な理由

手作り結婚指輪が人気の理由は?

手作りの結婚指輪は、人気があります。

ただ人気があるからとは言え、必ずしも結婚指輪は手作りにしなければならないというものではありません。

2人が納得しているのならば、機械生産された既製品でも十分です。

しかし2人の絆を確かなものにしたいというのならば、手作りの方がおすすめです。

そこで結婚指輪のルーツから、手作りにした方が良い理由について取り上げます。

結婚指輪のルーツは?

結婚指輪のルーツについては、ハッキリしていません。

タイムマシンで過去に行かない限り、結婚指輪のルーツは謎に包まれています。

ただ9世紀には、結婚指輪は既に存在していたと言います。

10世紀頃には結婚指輪の交換があったことが、記録されています。

古代の人は、指輪には不思議な力が宿っていると信じられていました。

指輪に秘められている不思議な力は、魔除けやお守り代わりとして使用していたそうです。

当時の人が何を思っていたのかは、流石にわかりません。

ただ指輪は2人の愛を永遠に紡いでくれる力があると信じたからこそ、結婚指輪が誕生したのでしょう。

手作り結婚指輪に秘めた力

指輪にある不思議な力を信じるか信じないかは、個人の自由です。

ただ夫婦の絆を紡ぐものとして、結婚指輪が世界中に広がったのは紛れもない事実です。

結婚指輪が既製品のものでも、夫婦仲は取り持ってくれます。

最近は技術が発達したのか高品質な既製品の指輪も多くなり、ブランド物とは区別できないほどです。

でも結婚指輪を2人の手で作り上げたものなら、仲はより一層深まります。

指輪の手作りはいわば「2人の共同作業」です。

指輪に宿る力は強大なものとなり、どんな障害も跳ね返す指輪になります。

既製品の結婚指輪では、絶対にできないことです。

アフターサービスもしっかりと

手作り指輪のメリットは、2人の愛情を紡ぐだけではありません。

工房にもよるので一概には言えませんが、しっかりとしたアフターサービスが受けられるのも大きなメリットです。

指輪のサイズが変わったらサイズ直しなどを承ってくれるので、心強い味方となってくれるでしょう。