エメラルドをつけた結婚指輪 | 人気!手作り指輪を解剖

HOME » 手作り指輪のコト » エメラルドをつけた結婚指輪

エメラルドをつけた結婚指輪

美しい宝石が魅力的

美しい宝石をつけた結婚指輪は見た目もよく、高級感もあることから人気です。

種類はダイヤが定番ですが、それ以外の宝石もつけられないわけではありません。

エメラルドは緑色の宝石となり、透明のダイヤとはまた違うテイストで指輪全体の印象を華やかにします。

宝石の使い方によってゴージャス、上品などさまざまなテイストにも仕上げられます。

このようなエメラルドをうまく使った結婚指輪もあるのです。

エメラルドの使い方

色のついている宝石ですから、小さな石をリングに埋め込むように入れるだけでも華やかな雰囲気になります。

せっかくですから、その華やかな色を活かせるように、リングの表側に入れるといいでしょう。

小さなエメラルドを複数、リングに埋め込むというデザインもあります。

色のついた宝石を等間隔で並べると、1つだけのときよりさらに華やかで人目を引く指輪になるでしょう。

高級感を強調したいなら大きな宝石を台座に乗せるように取り付けるといいです。

宝石のカットはいろいろなものがありますが、上から見たときに長方形に見えるようなカットが人気です。

このように使い方はいろいろありますが、その華やかさを活かすように使ってみるといいでしょう。

エメラルドの知っておきたい注意点

見た目が美しいというメリットのほかに、エメラルドには知っておきたい注意点もあります。

これをふまえて結婚指輪に取り付けるかどうかを決めることをおすすめします。

この宝石はダイヤのように普段使いはしにくいのです。

まず水気は基本的にNGとなるため、結婚指輪につけると手を洗うときもできれば外しておくのがおすすめです。

さらに衝撃には弱いという特徴があり、何かが勢いよくぶつかると割れる恐れもあります。

これらのことから普段使いにはあまり向いていないとされるのです。

だからこそダイヤほどよく使われるものではなく、少し上級者向けの宝石になっています。

うまく使いこなせれば緑色の輝きが印象的な美しい結婚指輪になります。

休日や記念日など、特別なときにだけ結婚指輪を使う方に向いているほか、普段は使わない婚約指輪の宝石に使ってみるのもおすすめです。