手作り指輪を作るならデザインや品質にこだわって作る | 人気!手作り指輪を解剖

手作り指輪を作るならデザインや品質にこだわって作る

指輪といえばジュエリーショップで購入するという時代は終わり、手作りの指輪を作りたいという人が増えています。
実際に、手作りの指輪を作ったことがある人の口コミを見ていると、作ってよかったという意見が多いため人気が衰えることはありません。
最近では、手作りの指輪を作ることがトレンドになりつつあり、ジュエリーショップで指輪を購入する人も徐々に少なくなっていくのではないかと考えられます。

▼目次

手作りの指輪が人気の理由

最近は、何かと安さを求める時代になり、安くて品質が良いものを選ぶ傾向にあります。
手作りの指輪はまさに安さや品質を求める人にはピッタリで、普通にジュエリーショップで指輪を購入するよりも安く指輪を作れるところが人気です。
また、自分でデザインを決められることで、ジュエリーショップを転々として自分の理想の指輪を探す必要もありません。

手作り指輪ってそもそも何なの?

手作りの指輪というとすぐに錆びてしまいそうな、安っぽい指輪をイメージする人も多いと思います。
手作りの指輪とは、自分が思い描いているデザインの指輪を自分たちで作るというものです。
デザインの考案や素材、指輪の原型を削る作業を自分たちで行い、仕上げとなる磨き上げや彫刻などは工房のスタッフに行ってもらう方法です。
手作りの指輪のメリットとしては自分が理想とするデザインを形に出来ることで、こだわりのデザインも自由自在に作れるのが最大のメリットだと言われています。

手作りの指輪と既製品を比較

既製品というのはジュエリーショップで販売されている指輪のことで、手作りで作った指輪と既製品の見た目はほとんど変わりません。
素材も既製品と同じものを使って指輪を作れるので、錆びや傷が気になる場合も安心です。
あえて、この2つを比較するのであれば、自由性、納期、価格が全く違います。
既製品は自由性がないので、自分が求めるデザインの指輪がなければ妥協をするか、お店を転々として理想の指輪を見つけなければなりません。
その手間を省き尚且つ納期が早くて、価格も安いのが手作りの指輪です。

手作りの指輪でも人気の高い工房では付け心地も重視できる

ジュエリーショップで指輪を購入する場合、365日着け続けるものなので付け心地を重視する人も多いです。
手作りの指輪は仕上がってみないと付け心地を確認できず、付け心地を重視できないという意見もありますが、人気の高い工房では付け心地を重視させて指輪を手作りすることも可能です。
また、大切な指輪だからこそ、ダイヤモンドの品質にもこだわりたいという人が多いため、工房では質の高いダイヤモンドを用意してくれているところもあります。
高い品質で付け心地を重視できダイヤモンドの品質にこだわったとしても、既製品よりは安いため指輪を手作りしたいという人が増えています。

結婚指輪や婚約指輪はブランドという志向がなくなった

結婚指輪や婚約指輪は一生に一度と言われるもので、一生身に着けるものならブランドの指輪を購入した方がいいという人もいると思います。
しかし、新たなサービスとして生まれた手作りの指輪は、品質が高くて安いということでブランドよりも手作りのほうがいいという志向が高まっています。
もちろん、ブランドの指輪は高品質で身に着けていることに価値を示してくれるのですが、手作りの指輪の場合は2人で作業をした思い出が残るため人気があります。
おススメの手作りの結婚指輪

国内・海外ブランドで人気の高い指輪

国内や海外にはいろんなブランドの指輪があり、国内ならここ、海外ならこのブランドとある程度ブランドが定まっている人がほとんどです。
国内で人気の高いブランドはI-PRIMOや杢目金屋、BRILLIANCE+などです。
一方、海外で人気の高いブランドには誰もが聞いたことのある、カルティエやティファニー、ハリーウィンストンなどがあります。
こういったブランドの指輪は女性があこがれている指輪を販売していたり、シンプルでもゴージャスな見た目の指輪が多いので人気があります。
しかし、手作りの指輪でもデザインによって、こういったブランドと同じような指輪を手作りできるのでおすすめですよ。

指輪のデザインを考える!ブランドやトレンドをチェック

手作りで指輪を作りたいときは、まずデザインを考えなければなりません。
デザインが決まらないことには指輪を作ることは出来ないので、デザインを決めるだけで時間がかかってしまうことも考えられます。
デザインが決まらないという場合は、ブランドの指輪のデザインを参考にしたり、トレンドをチェックしたりして指輪のデザインを考えるのがおすすめです。

手作りの指輪を作りたいなら工房選びから

手作りの指輪を作りたいときは、まず作業を行う工房を探すところからスタートします。
手作りの指輪は鍛造と鋳造の2つの方法から作れるのですが、工房によってはどちらかの作り方しか行っていないことが多いので注意しましょう。
主に、工房ではワックスのロウを削って手作りの指輪を作れる、鋳造の作り方をしているところがほとんどです。
鍛造は地金を直接叩いて指輪の形を作っていくので、この方法で手作りの指輪を作りたいという場合はそのサービスを行っている工房を選びましょう。
一般的にインターネットなどで販売されている指輪は鋳造で、初心者の人でも簡単に作れるのでおすすめですよ。
手作りの指輪を作りる場合は、どんな指輪を作りたいかを具体的に考え、人気の高い工房や自分が作りたい作業が出来る工房を選んだほうがいいでしょう。

新着情報

既製品ではなく、手作り結婚指輪が人気な理由

手作り結婚指輪が人気の理由は?

手作りの結婚指輪は、人気があります。

ただ人気があるからとは言え、必ずしも結婚指輪は手作りにしなければならないというものではありません。

2人が納得しているのならば、機械生産された既製品でも十分です。

しかし2人の絆を確かなものにしたいというのならば、手作りの方がおすすめです。

そこで結婚指輪のルーツから、手作りにした方が良い理由について取り上げます。

≫ 『既製品ではなく、手作り結婚指輪が人気な理由』

結婚指輪購入口コミ「友人から紹介のあったアイプリモ」

1.性別

男性

2.購入時の年齢

30代

3.現在、結婚何年目ですか?

結婚2年目

4.購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

妻12万夫15万

5.お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

妻がシンプルなデザインなものが良いというので、なるだけ装飾などがないシンプルな指輪を選びました。

ブランドはティファニーやディズニーなどの有名店から、個人店までいろいろと見て回りましたが、

最終的には友人から紹介のあったアイプリモというお店で購入を決めました。

決めたポイントは対応して下さった店員さんの接客が気持ちよかったからと、妻の好みの指輪を見つけることができたからです。

予算も10万円~15万円の当初決めていた中で抑えることができました。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「友人から紹介のあったアイプリモ」』

0.1カラットの結婚指輪も人気

0.1カラットの結婚指輪

人気の手作り指輪には宝石をつけたデザインもよく見つかりますが、そのすべてが大きなダイヤをつけているわけではありません。

0.1カラットの小さなダイヤをつけた結婚指輪も人気です。

大きなカラットの宝石をつけるとそれだけ華やかで高級となり、費用も高くなりますが、費用の安い0.1カラットの結婚指輪でもちょっとした高級感や華やかさを演出できます。

≫ 『0.1カラットの結婚指輪も人気』

結婚指輪購入口コミ「ゼクシィなどを見て学びました。」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

4

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

16万ずつ

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

色んなショップに行きましたが、ディズニーが好きだったので、ディズニー柄を扱っているお店に決めました。

そこでは指輪デザイナーの方にオリジナルデザインでをってもらったので、少し高くはなりましたが、自分たちの想いを沢山盛り込んだので、大変気に入りました。

親からもらったダイアモンドを付けるかどうかなどの相談にも乗ってもらいましたが、長くつけるという意味で、石はなしにしました。

親の想いを重ねたい思いを私はありましたが、旦那と相談してなしにしました。

そういうところからもう一人ではなく二人で決めていくのだなぁと結婚した現実を学びました。

また、そこで作ればメンテナンスは永年無料とのことでしたので、それも気に入ったところの一つでした。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「ゼクシィなどを見て学びました。」』

結婚指輪はシンプルに

結婚指輪はシンプルがスタンダード

一般的に結婚指輪を選ぶときにはあまりトレンドを意識したデザインにするのではなく、シンプルなデザインをチョイスすることが推奨されています。

なぜなら、結婚指輪はファッションリングのようにそのときの気分によって変えられるものではありませんし、日常生活でも常に身に着けていることを想定しなければいけませんから、年齢やトレンドが関係ないデザインである必要があるからです。

とは言えまったくトレンドがないわけではありませんし、シンプルだからこそデザインにもこだわれる部分がありますから、これから結婚指輪を選ぶならどこにこだわるのかを考えてみるといいでしょう。

≫ 『結婚指輪はシンプルに』